広告あり

自宅の光回線の速さを知りたい!簡単に測る方法を解説

回線速度が遅いと感じた時、まず試すべきなのが速度の測定です。

速度の測り方や目安について紹介します。

当サイトは、「回線速度が遅い」と悩んでいる人に向けたメディアです。そのため、2ギガの高速通信であるNURO 光と独自回線の【So-net 光 (auひかり)】をおすすめしています。

しかし、NURO光とauひかりは対象外エリアもあるため、対象外エリアにお住まいの方には、管理人も現在使っているドコモ光がおすすめです。

通信速度を測る方法

回線速度を測る方法は、アプリを使う方法などいくつかありますが、通信速度が測れるサイトを利用するのが簡単です。

Fast.comはサイトを訪問するだけで簡単に速度が測れるのでおすすめです。

また、グーグルでは「回線速度 測り方」で検索すると速度計算の画面も出てくるので、そこから測ることもできます。

どちらももちろん無料です。

回線速度の基礎知識

回線速度に関して、基礎的なことをご紹介します。

そもそも速度って何?

速度とはどれだけのデータをおくれるかということです。

単位はbpsであり、1秒間に何ビットのデータが遅れるのかの単位です。

速度では、データをアップロードする上りと、データをダウンロードする下りがあります。

インターネット利用などは、下りにあたります。

ping値とは何?

ping値はデータの送受信にかかる応答時間のことで、タイムラグと考えると分かりやすいです。

pipng値は小さい程快適なインターネット環境であると言えます。

タイムラグで快適さがことなるオンラインゲームで重要な要素です。

速度はどれくらいが目安?

速度を測定してみたら、自分の回線速度がどのくらいの速さなのかを確認してみましょう。

インターネットを快適に利用できる回線速度は、利用目的によって異なります。

インターネットの閲覧

軽いサイト閲覧などであれば10Mbpsもあれば十分です。

動画視聴

YouTubeなどの動画視聴をする場合は、10〜30Mbpsほどの速度が快適です。

ゲーム

オンラインゲームなど負荷が強いゲームをする場合は、30Mbps以上が推奨されます。

回線速度を測っても遅いならドコモ光がおすすめ

もし速度測定の結果、回線速度が期待に満たない場合は、回線の変更を検討する価値があります。ドコモ光は、高速で安定したインターネット接続を提供するサービスの一つです。快適なインターネット環境を求める際に、選択肢として考えるのが良いでしょう。

この記事では、回線速度の測り方や基礎知識、目安となる速度についてご紹介しました。自分のインターネット環境を最適化するためにも、これらの情報を活用してみてください。

当サイトは、「回線速度が遅い」と悩んでいる人に向けたメディアです。そのため、2ギガの高速通信であるNURO 光と独自回線の【So-net 光 (auひかり)】をおすすめしています。

しかし、NURO光とauひかりは対象外エリアもあるため、対象外エリアにお住まいの方には、管理人も現在使っているドコモ光がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました