広告あり

光回線が遅い人のためのロードマップ

当ページのリンクには広告が含まれています。

自宅の光回線が遅いと感じていませんか。

光回線は今や動画視聴や調べもの・ゲームを楽しむなど生活にかかせないものです。

この記事は、このサイトの記事を横断的にまとめたものになります。

順番に読んでいただくことで、光回線が遅いときの対処方法が分かるようになっています。

管理人の経験も踏まえたものですので、参考にしていただけると幸いです。

回線速度が遅い場合の結論!

回線速度が遅いと感じる場合、別の回線に乗り換えるのが最も効果的です。

特に使っている機器が新しい・ケーブルの異常がないことや再起動をすでに試したという場合は、乗り換えが改善策となる可能性が高いです。

おすすめの回線は3つ

対応地域ならNURO 光

NUROが対応外地域なら【So-net 光 (auひかり)】

それ以外はドコモ光

私はNRUO光もau光も対応地域外のため、ドコモ光を使っています。非常に快適に通信できていますよ。

そもそも光回線って何なのかよくわからない

そもそも光回線って何?という方は、下記の記事をご覧ください。

光回線かどうか確認する方法として、手っ取り早いのが自宅に光コンセントがあるかを確認することです。

アパートの場合は、管理会社や大家さんに確認してみてください。

また、利用しているサービスが「○○光」といった名前の場合は、光回線を利用していると思ってもらって大丈夫です。

うちの光回線って遅いの?

「自宅の光回線が遅い気がするが、本当に遅いか知りたい」とお悩みではありませんか?

まずは、自宅の回線速度の測り方・利用用途別速度目安・平均的な速度について解説します。

光回線の速度の測り方

光回線の速度の測り方には、複数の方法があります。

一番簡単な方法としては、速度測定サイトにアクセスすることです。

Fast.comは訪問するだけで簡単に速度が測れるのでおすすめです。

回線速度の測り方について詳しく知りたい方は、以下も参考にしてください。

速度目安

自分が使っている回線の速度が分かっても、果たしてそれが早いのか遅いのかは分かりませんよね。

Fast.comで大きく表示されている速度は、ダウンロード速度といって、動画を見たり・インターネットを閲覧する時に必要な速度です。値はMbpsという単位で表され、値が大きいほど快適です。

快適にできること速度
インターネット閲覧10Mbps
動画視聴10〜30Mbps
ゲーム30Mbps以上が推奨

平均速度の解説

自分の環境での速度と、やること別の必要な速度はわかったというところで、他の人の速度が気になるのではないでしょうか?

ドコモ光を使っている私が土曜日のお昼ごろに実際に回線速度を測ってみたところ、以下の数値でした。

約50Mbpsといった速度です。

ブラウザ閲覧や動画視聴で困ることは一切ありません。

なぜ光回線が遅い?

光回線の仕組みは以下の通りです。

光回線が遅い場合は、この中のどれかに問題が必ずあります。

問題を切り分けることは非常に重要です。


光回線は上記のような経路を経て利用しています。

ですので、回線が遅い場合は図の中のどれかに原因があります。

①光回線自体(回線事業者)
②プロバイダ
③ユーザー(契約内容)
④ONUやルーター
⑥端末(スマホやパソコンなど)
⑦そのほか

①光回線自体

光回線自体が問題で回線速度が遅いという場合、以下のような原因が考えられます。

1.光回線自体の混雑

2.光回線で障害が起きている

3.そもそも光回線を使っていない

②プロバイダ

光回線が遅い原因がプロバイダにある場合、最も効果的な方法は別のプロバイダに乗り換えることです。

③ユーザー(契約内容や利用環境)

ユーザーに遅い理由がある場合、以下のことが考えられます。

・設定が理由

・契約プランが遅い

設定で遅い

セキュリティソフトなどの設定のせいで光回線が遅いことがあります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

契約プランが遅い

光回線には、最大速度の違う複数のプランが設けられていることがあります。

例えば、ドコモ光では最大1Gbpsのプランと最大10Gbpsのプランがあります。

使っている回線にさらに速いプランがある場合や、速いプランのある別の光回線に乗り換える場合、乗り換えは回線速度の遅さを改善できる可能性が高いです。

④ONUやルーター

⑤端末(スマホやパソコンなど)

いくつか端末を使っているが一つだけ速度が遅いという場合、端末に理由がある可能性が高いです。

その場合、最も簡単にできる対処方法は端末の再起動です。

⑥そのほか

LANケーブルをつないで、有線でネットに接続している場合はLANケーブルが原因の場合もあります。また、マンションではモジュラージャックというコネクタで回線に接続していることもあります。

LANケーブル

LANケーブルを繋いで光回線を使っている場合、使っているケーブルが高速通信に対応していない可能性があります。

モジュラージャックが原因

モジュラージャックを使った回線を利用している場合、通常の光回線よりも速度が遅いことがあります。

時間帯によって遅い

夕方や夜など、多くの人がインターネットを使っている時間帯は、回線が遅くなることがあります。

上り(アップロード)だけが遅い

上りだけ光回線が遅いという場合は、以下の記事を参考にしてください。

下り(ダウンロード)だけが遅い

下りだけ光回線が遅いという場合は、以下の記事を参考にしてください

戸建てで光回線が遅い

戸建て住宅では、家のすべての部屋にWi-Fiが行きわたらず、それによって回線速度が遅いことがあります。

マンションで光回線が遅い

マンションでは、複数世帯で同じ回線をシェアして使っていることがあり、その場合回線速度が遅くなることがあります。

乗り換え先としておすすめの光回線

乗り換えをしたいと思った人向けにおすすめの回線を3つに絞っておすすめ

対応地域ならNURO 光

NUROが対応外地域なら【So-net 光 (auひかり)】

それ以外はドコモ光がおすすめです。

※当メディアでは、NNコミュニケーションズからのドコモ光への申し込みををおすすめしていますが、ドコモのスマホ回線が必要です。ドコモ以外のスマホを使っている人には【@nifty with ドコモ光】がおすすめです!

おすすめ理由については、以下の記事で詳しく解説しています。

乗り換え手順を解説

乗り換えの手順は現在使っている光回線や乗り換え先の回線によって異なります。

ざっくりとした乗り換え手順についてご説明します。

・乗り換え先の回線業者に申し込み

・乗り換え日や工事日(工事が必要な場合)の決定

・乗り換え前の業者の手続き・必要なら違約金の支払い

・工事や回線切り替えが完了後、回線を利用開始

NTTの回線からNURO光やau光に乗り換える場合は、工事が必要となります。そのため、やや手間はかかりますが、今までと違う回線を使えるので、回線の速さを実感できる可能性が高いです。
(※絶対に早くなるという訳ではないのでご注意ください)

光コラボレーション同士の乗り換えの場合、回線の切り替えのみですので、工事は不要で乗り換えもとても簡単です。

タイトルとURLをコピーしました